Jメール

Jメールといえばやはり出会い系サイトの中でも大人の関係だったり、割り切った関係を求めている人に特化した大手企業です。結婚をしている人妻だったり、妻帯者がJメールを通じて出会っているのです。

jmail1

ポイント購入 1P=10円 ※女性は完全無料で利用可能(女性同士は別)
メール 開封0P 送信7P
プロフ 検索0P 閲覧0P
掲示板 検索0P 閲覧1~3P 投稿0~5P
その他 登録時に最大100P
1日1回遊べる「ログインガチャ」でプレゼントが貰える
事業名 有限会社エムアイシー総合企画
運営歴 17年以上
利用者数 500万人以上
責任者 島田慎太郎
電話 0570-032-280(9:00~17:00)
住所 東京オフィス:東京都中央区銀座8-9-16
福岡オフィス:福岡市中央区警固2丁目18-5
第二種電気通信事業 届出番号H-15-763
異性紹介事業 認定番号90080006000

健全な出会いではなくてアダルトな大人の関係を求めている人が特徴です。結婚をしていて幸せそうに見える家庭環境でも実際は夫婦関係は冷え切っていることだってあります。

結婚もして数十年も経てば夜の営みは全然していなくて、自分のことを子供の母親としか見てもらえないという女性が自分を母親ではなくて女性としてみてもらいたいと思って一夜限りの出会いや割り切りのセフレの関係を持つ人もいるでしょう。

他にも今の旦那と合わなくて他の人を探しているといっても結婚をしているのに出会いを求めることなんてなかなか出来ませんよね。合コンとかにも参加できませんし、婚活パーティに参加しようとしても難しいですよね。

新しい人を見つけてから今の人とは別れたいと思っている人だっています。実際に結婚をしている人の多くは不倫の関係だったり、禁じられた関係をしているという人も多いです。

本来はこういった割り切った関係や大人の関係の出会い系サイトというのは悪徳業者が非常に多くて騙される人も多かったのですが、Jメールはそういった人たちの出会いに特化して本当に出会える出会い系サイトとして運営をしてきたからこそこれまで九州地方からスタートしていき、今は全国区になってきました。

Jメールのサイト内で利用者を騙して他サイトに誘導しようとしてくるサクラは多少は多いですが、それでもJメールはサイトないパトロールをしっかりと行っています。

大人の割り切った関係を築きたいと思っているのであればJメールがお勧めです。

九州地方の知名度は抜群

Jメールは有限会社MIC総合企画という会社が運営をしており、姉妹サイトでもあるメルパラも非常に有名ですよね。

割り切りの出会いが出来るということで九州地方だけではなくて西日本から東日本、そして全国へと一気に広がっていきました。多くの人が出会い系サイトで割りきりの関係を求めているということが分かります。

グループ企業としては出会い系サイト業界で30年以上、Jメールの運営歴は17年以上ということもあり、安心して利用できる企業が運営をしています。会員数も600万人を超えて着実に会員数を増やしています。

元々九州地方を拠点に広告なども活動をしていたので、九州地方、そして西日本側での知名度が高いので西日本側で出会いを求めている人におすすめできます。

ポイントを上手に使おう

Jメールの特徴として女性は完全無料で利用できますが、男性の場合は一回のメールに70円かかります。これは他の出会い系サイトと比べると若干高めですよね。

他の出会い系サイトでは大体一回のメール送信で50円かかりますので割高に感じてしまいます。

Jメールを利用しようと思ったらポイントを節約しながらうまく女性に直アドを聞くことがポイントとなってきます。

上手にポイントをやりくりするためには日記を書いてコメントを貰うとか気になる子の日記にコメントをつける、さらにはポイントを一気にまとめて購入することである程度消費を抑えることに繋がっていきます。

女性の利用者は多い

大手の優良出会い系サイトには多くの女性利用者が必然的に集まるのですが、Jメールは気をつけなくてはいけません。残念ながら女性のキャッシュバッカーの棲家と言われているほどで、多くのキャッシュバッカーがいます。

キャッシュバッカーにとって都合が良くてめたJメール内で溜めたポイントを銀行振り込みで還元してくれる事です。

キャッシュバック制度がある出会い系サイトはJメール以外にも当然ありますが、振込みが出来る大手サイトはJメールとメルパラだけです。

だからこそ現金に出来るJメールには多くのキャッシュバッカーの女性が集まってきてしまうのですが、全盛期ならばいざ知れず今時の出会い系サイトのキャッシュバッカーというのはそこまで稼げるものではありません。

メールを送信して返信がきてやく70円の稼ぎです。換金は3000ポイントなのでまず必要最低限の振込み金額にするだけでも大変です。これだったらちょっとしたアルバイトで稼いだほうが圧倒的に効率がいいです。

昔ほどのキャッシュバッカーの数ではありませんが、まだまだキャッシュバッカーもいるということは頭に入れてからJメールを利用し始めましょう。

傾向として積極的にメールを続けさせようとするのでメールの返信が異常に早かったり、短文で何度もメールのやり取りをする傾向にあります。またすぐに会いたいとか思わせぶりなメールを送っておきながら当日、もしくは2・3日前になってドタキャンをしてきたりする傾向があります。

Jメールは一回の送信にも70円とちょっとだけ割高のため攻略方法としてはメールを多少やり取りをしたら連絡先を聞くようにしてください。

教えてくれないのであれば諦めて他の女性にアプローチをするということを心がけるようにしましょう。

気持ちの切り替えをしていくことがキャッシュバッカー対策にもなりますし、トータルでポイント消費の節約になります。

今あそんでいるユーザーをお試し検索

Jメールはたとえ会員登録をしていなくても実際に利用している人はどんな人がいるのかを軽くではありますが、プロフィールを見れてしまいます。

写メなどをプロフィール上で公開をしている人が見れるので実際にJメールを始めようと思っている人からしてみればモチベーションアップにもつながりますよね。

自分の地域に住んでいる人はどういった人が多いんだろうと見てみましょう。基本的に地域を絞ったら4件までしか表示されませんが、それでも十分参考になると思います。

全国のエリアを一通り見てみると分かりますが、若い人の利用者から既婚者まで色々な年代の人が利用しているのがわかります。

日付が変われば他の人のプロフィールを見ることが出来るのでかわいいと思う人がいたら登録をして狙い撃ちしてもいいかもしれませんね。

Jメールの口コミ評価

様々なサイトからJメールの口コミ評価をいくつか紹介していきます。

  • 割り切りの関係が出来た今も週1ペースで会っている
  • キャッシュバッカーが多い。全然会ってくれなかった
  • 援助目的が多くて目的が合えば話が早く即アポしやすい
  • 返信のレスポンスが良かったのは人妻が早かった
  • 中々ラインを聞こうと思っても聞けなくて止めた

Jメールは17年以上も長く運営をしている老舗サイトです。基本的にキャッシュバッカーだけは警戒をすれば女性の利用者が多いのでかなり出会えるという評価が多いです。

さらに即アポやスピード出会いに繋がることも多くワンコインで出会えたという人は非常に多いです。

Jメールの退会しても180日間のポイント保存がある

Jメールを退会しようと思ったら退会ページがない?って思ってしまうかもしれません。意外なところにあるため迷ってしまう人も多いですし他の出会い系サイトと比べると多少工程を踏むので説明をしていきます。

【退会方法】
Jメールにログインする → トップページのヘルプをクリック → 退会を押す → 退会理由一覧が表示される → 一番下の「サイトを利用しないいため」を選択
(それ以外を選択すると、打開策が表示されるのでサイトを利用しないを選択しましょう) → 退会完了

退会した時のポイント保存期間は180日、半年間は保存してもらえます。ポイントが残っていた場合で退会をしてしまった人でも安心して再登録をすることが出来ます。

Jメール内でセフレや彼女が出来たら退会をしようと思う人が多いですが、基本的には退会をしないでそのまま放置するだけの方が再び利用しようと思ったことを考えるとお得です。

退会をしたとしても半年間はデータが残っているので念のために覚えておきましょう。

Jメールは若干割高のため勿体無いと思います。キャッシュバッカーが多いという説明をしていましたが、それはあくまでも他の出会い系サイトと比べると多い傾向にあるということでキャッシュバッカーだけというものではありません。

女性の利用客も多いですし、短期間で出会えると話題なのがJメールの素晴らしい点でもありますので是非とも今すぐ恋人が欲しいと思うのであればJメールを利用してみましょう。

もちろん人妻とかの割り切りの関係を求めるのであればJメールが圧倒的におすすめであることには変わりありません。

★人気No.1優良サイト★ ★若い人向けの出会い★ ★全国で圧倒的な知名度★
PCMAX ワクワクメール ハッピーメール