通販サイト 20mg(4錠)
あんしん通販薬局 8,480円
ネット総合病院 8,680円
ベストケンコー 8,480円
くすりExpress 8,480円

最大36時間もの効果作用時間があるED治療薬

ED治療薬を試したことがない人はあまり知られていないかもしれませんが、ED治療薬を使ったことがある人ならばシアリスという名前はよく知れ渡っているED治療薬です。

シアリスはアメリカのイーライリリー社が開発をして、2003年にアメリカから世界へと発売されましたが、日本は認可されるのが非常に遅く4年後の2007年に発売されたのです。

バイアグラやレビトラと違って発売までに認可されるまでに時間がかかったのはやはりもうバイアグラとレビトラの2つが販売されているから急がなくてもいいだろうという思ったのかもしれませんね。

しかし、シアリスはこれまでのバイアグラやレビトラとコンセプトがかなり違いました。

ですので多くの日本人が発売を待ち望んでいたと言えるでしょう。

というのはシアリスというのはレビトラのように即効性があるわけではなくてむしろ服用してからゆっくりと薬が溶け始める遅行性のED治療薬です。

これはシアリスの主成分であるタダラフィルがゆっくりと溶ける性質があるためです。

また薬の効果を実感するのにかなり差があり、大体薬を服用してから早い人で1時間、遅い人だと服用してから4時間ほどでも時間がかかったのです。

それって薬として意味があるの?って思うかもしれませんが、シアリスは圧倒的な持続作用があります。

シアリスは最大36時間もの間持続作用を持っていて金曜日の夕方に服用すれば日曜日の朝まで薬の効果が持続します。

大体カップルや夫婦というのは週末に性行為をする事が多いですよね。

そのためシアリス1錠で週末を乗り切れるということもあり、別名「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

1錠飲んだらもう後は何の心配も無いということである程度決まった日に性行為を行うという男女には大変喜ばれました。

シアリスは空腹状態(食後2時間以上空けた胃の中が空っぽの状態※中華料理などの脂質の多い料理は5時間以上空けた状態)で服用してそこから2時間以上空ければ十分に薬の成分が行き渡るのでその後は自由に食事を摂っても問題ないのです。

例えばお昼ごろに食事を終えて、夕方の4時ぐらいに服用さえすればその後、彼女や奥さんと7時ぐらいに待ち合わせをすれば後は何も気にしないで性行為に臨む事が出来るのです。

またシアリスの場合も空腹状態で服用した場合は食事の影響を受けづらいということで、牛丼一杯程度800kcal以内でかつ脂質が30%未満であれば食事を摂っても薬の効果を実感できます。

他にも寝る前にシアリスを服用して明日に備えることだって出来るわけですので非常に使い勝手がいいのです。

シアリスはバイアグラ・レビトラの次に発売された3番目のED治療薬のため第3世代のED治療薬とも呼ばれていますが、2012年には世界シェア率42%を記録してNo.1にも選ばれた実績を持つED治療薬です。

シアリスは3つの規格から販売されていて主成分であるタダラフィルの含有量によって分けられています。

レビトラと同等の表記で【5mg錠・10mg錠・20mg錠】です。

10mg錠で最大24時間の持続作用時間

20mg錠で最大36時間の持続作用時間。

シアリスは緩やかに薬の効果が身体に浸透していくので副作用が少ないと言われています。今までバイアグラやレビトラを服用したら副作用が辛いと感じる人はシアリスを服用することをオススメします。

世界シェア率NO.1にも選ばれたことがあるシアリスのため偽物の薬も多く出回っています。偽物の薬を手に入れないためにも病院で処方してもらったり大手の医薬品個人輸入代行サイトを利用するようにしましょう。

シアリスの1錠あたりの値段は大体1,800円~2,000円前後します。

1錠あたりの値段が高いと思ったら医薬品個人輸入代行サイトでシアリスのジェネリック医薬品を購入することをオススメします。

日本ではまだ発売されていないシアリスのジェネリック医薬品もジェネリック大国のインドでは色々と発売されているのでシアリスをお試しで利用してみたいとか、値段が高くて買えないという人にもオススメです。

シアリスのジェネリック医薬品で有名なのがフォーゼストです。

まとめて購入すれば割引が適用されるのでさらに安く購入できます。

フォーゼストを購入する↓↓

>>フォーゼストを購入する<<

ED治療薬一覧

バイアグラ

レビトラ

シアリス

ステンドラ

ED治療薬をネットで買おう