セフレ関係を築く際の注意点

出会い系サイトを利用している人の中には既婚者で家庭を持っている人の利用者も珍しくありません。

世間的には不倫や割り切りの関係をするなんてありえないと言われていますが、テレビで以前行っていたアンケート調査によると今まで不倫や割り切りの一夜限りの関係をしたことがあると答えた人は3割というアンケート調査が出ましたし、実際に出会い系サイトを利用している人の2割から3割は人妻だったり、妻帯者です。

実情としては多くの人妻や妻帯者が出会いを求めて利用しています。

出会い系サイトを通じて知り合った相手とセフレ関係を築くことが出来たという人のためにここではセフレ関係を築く際の注意点を紹介していきます。

まず一番気をつけなくてはいけないのがお互いにルールを作って守ることが大切です。

もしお互いのことが家庭にバレてしまったらもうそこで家庭はめちゃくちゃになるだけではなくて慰謝料なども高額です。

子供がいれば深いショックを与えてしまうことにもなります。絶対にバレてはいけないのでルール作りをしておきましょう。

たとえば家族が集まる夜は絶対にメールのやり取りをしないということが大切です。

出来ることならばメールやライン交換はせずに出会い系サイト内だけでやり取りをすることがベストです。

もしライン交換をしたのであれば特に夜の時間帯のやり取りは避けましょう。

次に何回も会うようなことはしないようにしましょう。何度も会うことをしてしまえばそれだけリスクが高まるわけです。

週に2度、3度も会うのは危険です。セフレ関係を築くとどうしても若いときのカップルの様にお互いに盛り上がってしまうかもしれませんが、月に2度ぐらいに抑えて置くようにしましょう。

また会うときは待ち合わせ場所に気をつけましょう。家族が使っていない駅で降りて会うようにしましょう。決して自宅で会うようなことはしてはいけません。

なるべくバレるリスクを減らすようにしましょう。

最後に本気にならず常にどこか冷静でいることが大切です。

自分は家族がいても相手は独り身だというケースもあります。その時にもし相手が本気になってしまったら家族にばらそうと家まで押しかけてくる人もいます。

自宅で会うということは相手に突入されてしまうという点でもリスクが高いのです。

もし相手がすべてを省みずに自分のところに来るということも想定をして常に冷静に一定の距離を保つようにしましょう。

★人気No.1優良サイト★ ★若い人向けの出会い★ ★全国で圧倒的な知名度★
PCMAX ワクワクメール ハッピーメール